下半身ダイエットのための運動

下半身ダイエットでの運動には、「お尻のまわりや太もも、ふくらはぎ、そしてついでに下腹部の脂肪も何とかしたい」と、一見多くを一度に望んでいるようですが、下半身のダイエット運動では部分痩せを考えるよりも、むしろ全体で考える方が効率的と思われます。
それは下半身の運動によるダイエットは、筋肉の運動領域から考えても一箇所だけ痩せることのほうが難しいからなのです。

では具体的に、自宅などで簡単にできる下半身のダイエット運動をご紹介します。 なんと言っても下半身ダイエットで、一番バランスよく筋肉量を増やし脂肪を燃焼させるのはジョギングなのですが、これは時間や運動強度の上から継続が難しいようですので、軽い運動としてはウォーキングがオススメでしょう。

しかし「今でも筋肉量はある」「外に出てまではしたくない」など、いろいろご要望があると思いますので、最も手軽な下半身ダイエットとしてはストレッチがよいでしょう。
やり方としては、アキレス腱を伸ばすための前屈姿勢や、爪先立ち、足首の回転などにより、筋肉にも刺激を加えて酸素消費を促進させます。

下半身をダイエットしたい理由の多くは、太ももに目立つセルライトのデコボコだと思いますが、これは椅子に座っている状態で足をそろえてきつく閉じる運動が効果的ですが、運動以外にも入浴マッサージや、セルライトを取り除くためのサプリメントなどに人気があるようです。

下半身ダイエットというよりも、多くの女性が最も「何とかしたい」と悩むのが、腹部の脂肪ではないでしょうか。
「お腹の脂肪はなかなか取れない」と諦めている人もいるようですが、根気よく運動を続ければ少しずつ脂肪は減っていきますが、やはり普通の方法では時間がかかってしまうのも難点です。

簡単な方法としては、ウエストをねじるエクササイズや、上向きに寝そべり両足をそろえて少しだけ持ち上げて静止させる方法などがありますが、前述のように継続性が必要となります。

posted by プッハ at 11:57 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。