ダイエットは下半身から

ダイエットを始めるなら、下半身からのダイエットが効果的だということをご存知ですか。

ダイエットでうまく脂肪を落とせない人の多くは、かなりハードな運動や食事制限などの涙ぐましい努力はするものの、「あれほど頑張ったのに、ちっとも痩せていない」など結果が伴わないために、途中で挫折してしまうのではないでしょうか。

特に食事によるダイエットではカロリーを抑制するため、過度の食事制限は体の変調や場合によっては健康を害することもありますし、目標達成後や挫折時のリバウンドという問題もあり、下半身ダイエットにはあまりオススメできる方法ではないと思います。

ダイエットで失敗する原因の多くは、脂肪を減らすことばかりに気を取られ、筋肉量を増やすことを考えないことです。
下半身でのダイエットを行う際、女性の場合は筋肉質な脚線を嫌うために、足の筋肉をつけることに抵抗を持つ人がいるようですが、これには少し勘違いがあるようです。

下半身のダイエットでは足の筋肉を増やすといっても、アスリートのように運動能力を極限まで高めた筋肉を作るのではなく、適度に筋肉量を増やすために行う運動ですので、軽度の運動でも筋肉量さえ増えれば役割を果たしますので、下半身ダイエットでは見た目にもゴツゴツとした筋肉を作る必要はありません。

また、下半身ダイエットをすることにより、腹筋や背筋などの上半身の筋肉も連動して鍛えられますので、まさに一石二鳥ともいえるでしょう。
下半身ダイエットを行えば、脂肪の燃焼効果は筋肉の運動時だけに起こるのではなく、筋肉が運動をしていない場合でも筋肉は酸素を消費しますので、その消費過程で脂肪も同時に燃焼しているため、一旦増やした筋肉は常に一定の酸素消費で脂肪の燃焼を行います。

このように下半身がダイエットに適しているのは、体の中で最も筋肉量の多い足をエクササイズすることにより、筋肉での酸素消費量を増やして脂肪の燃焼効果を促進するためです。

下半身のダイエットで筋肉が増えれば、燃焼する脂肪は下半身だけではなく、全身の脂肪を燃焼していきますので、結果的にバランスのよいダイエットにつながると思います。

posted by プッハ at 11:52 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。